クラウドやHTML5で展開するゲームサービスを開始しました

ゲームプラスとは?


ゲームプラスによれば、

「ゲームプラス」は、スマートフォン・タブレット・パソコンのウェブブラウザー上で、ダウンロード不要でゲームをお楽しみいただけるサービスです。
現行ゲーム機のようなタイトルをご利用いただけるクラウドゲームや、アプリ並みの表現力を持つHTML5ゲームを楽しむことができる新時代ゲームプラットフォームです。
との事です。

つまり、PSNowのようなサービスですね。

ただし、PSNowは現在月額サービスのみとなっていますが、ゲームプラスではレトロゲームは月額課金、ファイナルファンタジー13のようなゲームはレンタルとなっています。

現時点ではソフトが少なすぎる


実際ゲームプラスのサイトで対応ソフトを確認してみたのですが、数が少なすぎますね。これはサービスが開始されたばかりなので仕方ない面もありますが。

月額課金のレトロゲームサービスなどは、月額980円で懐かしのゲームが遊び放題なのですが、現在MSX2のゲームだけとなっていて、数もかなり少ない状況です。

同じレトロゲーム配信のプロジェクトegg(こちらは月額+販売)と比べると、かなり見劣りしてしまいます。

他のパソコンゲーム、PC98や88、X68kのゲームソフト等が揃ってくれば、また見方も変わりそうですけどね。はたして月額サービスで、どこまでタイトルを揃えられるのか・・・。

3年間と言うレンタル期間には拍手!しかし価格が・・・


ゲームプラスのレンタル期間は3年と、かなりの長期間となっています。3年あれば、のんびりプレイの僕でも間違いなくクリアできますねwこれなナイス判断だと思います。

というか、3年もあったら、レンタルって事すら忘れてそうw

ただ価格面はもうちょっとなんとかならなかったかなあという感じ。

例えばファイナルファンタジー13ですが、こちらが3年間のレンタルで1,800円。もう、8年前も前のタイトルですよ。Amazonだと中古で送料込みでワンコイン内で買えます。13-2に至っては、PS3版の新品の方がレンタルより安い結果に・・・。

今後の対応ゲームの増加と、ゲームプラスオリジナルゲームの登場に期待


とにかく対応ゲームを増やしてほしい。今の感想はこれに尽きますね。特に、ゲームプラスオリジナルのゲームと、レトロゲームの充実がカギを握っている気がします。

現在、スクウェア・エニックスが「ANTIQUE CARNEVALE」という、基本無料のゲームを展開していますが、こういったゲームが続々と出てくるようになってくると、存在感が増すんじゃないでしょうか。

そして個人的にはレトロゲームの充実をお願いしたい。ファミコンやPCエンジン、メガドライブなどの家庭用ゲーム機やPC98・X68k等のゲーム展開も期待したいですね。



ゲームプラス

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村